意外と知らない?男性の洗顔の効果、やり方、注意点

意外と知らない?男性の洗顔の効果、やり方、注意点

スキンケアの基本はやはり洗顔です。男性はこういったケアに無頓着な人が多いのですが、実は男性こそ洗顔をきちんとする必要があるんですよ。

なぜ洗顔が必要なのか、正しい洗顔でどんな効果が得られるのか…

トラブルのない清潔な肌を保つためにも、洗顔についてしっかりと把握しておきましょう!

男性の肌の特徴とは…

まずは、男性の肌の特徴についてしっかりと理解することが大切です。男性の肌の特徴として特に気にしておきたいのが以下の点です。

皮脂の分泌が多い

「テカりやすい」「肌がべたつく」というお悩みを持っている男性は多いのではないでしょうか。これらは男性ホルモンが“皮脂腺”を発達させ、“皮脂(油分)”の分泌量を増やすために起こります。

男性の皮脂量は女性に比べると約3倍にもなるんですよ。

紫外線のダメージを受けやすい

女性は出かける時には日焼け止めクリームや日傘など、紫外線対策をする人がほとんど。またメイクをしていれば、皮膚は紫外線のダメージを直接受けずに済みます。

ですが男性はメイクをしませんよね。また、出かける前に日焼けを気にする人も少数でしょう。そのため紫外線のダメージを日々受けやすく、乾燥や老化が進んでトラブルに繋がりやすいのです。

髭剃りによる肌のダメージが大きい

肌への刺激は“大きな摩擦”と言い換えることもできます。掻いたり、強くこすったりすることで肌の表面(角質)は剥がれ、傷ついてボロボロに…。

毎日の髭剃りも、当然大きなダメージを与えていることになります。

洗顔は何のためにする?効果とは?

では、次に何のために洗顔をするのか。洗顔をすることで肌にどのよな効果があるのかを見ていくことにしましょう。

ホコリや細菌を落とす

1日の終わりの肌には、目には見えませんが空気中のホコリやトラブルの原因となる細菌が付着しています。それを落とすのが洗顔なのです。

皮脂を落とす

ホコリや細菌の他にも、洗顔には重要な目的があります。

それが“皮脂を落とす”こと。皮脂をそのままにしておくと、それが毛穴に詰まってニキビや毛穴の開きの原因になります。また毛穴に溜まった皮脂を長期間放置すると、それが酸化して黒ずみに…。

いわゆる“イチゴ鼻”と呼ばれるような、毛穴が黒くポツポツと目立つトラブルに繋がってしまいます。洗顔をすることでそれらのトラブルを防ぐことができます。

うるおいを浸透しやすくする

洗顔によって皮脂が落ちると、そのあとの化粧水や乳液の浸透が良くなります。その結果、肌のうるおいがアップし、紫外線や髭剃りのダメージを軽減することができます。

正しい洗顔のやり方

「水でさっと洗うだけ」そんな洗顔をしていませんか?皮脂が多い、肌荒れしやすいという人は特に、毎日の洗顔を見直してみましょう!

①洗顔料を適量手に取る
皮脂は肌の内側から出る“油”です。油は水だけでは落ちません。皮脂をしっかり落とすために洗顔料を使いましょう。

②泡立てる
洗顔料に水を少しずつ足して、手のひらを擦り合わせながらよく泡立てます。泡立てネットに洗顔料をつけてもみ込むようにすると簡単に泡が立ちます。

③洗顔する
泡を肌に乗せ、皮脂の多い鼻やおでこから洗っていきます。

④すすぐ
洗顔できたら、ぬるま湯ですすいでいきます。水よりもぬるま湯の方が皮脂や泡が落ちやすくなります。

⑤保湿
タオルで水気を拭き取ったらすぐに化粧水や乳液などで保湿します。保湿をしていない男性も多いですが、ダメージを受けやすく水分量が少ない男性肌こそ保湿は重要です。

洗顔する時はここに注意!

男性が洗顔をする時に特に注意していのが以下のポイントです。

ゴシゴシ擦らない

男性は洗顔の時に手に力が入ってしまいがちですが、強く擦り過ぎると肌に負担がかかってしまいます。

よく泡立てた泡の弾力を使い、指先でくるくると円を描くように優しく洗顔していきましょう。タオルで拭く時も強く擦らないよう注意!

何度も洗顔しない

テカりやすい人がしてしまいがちなのが、1日に何回も洗顔してしまうというもの。皮脂は多くてもトラブルになりますが、全て取り切ってしまうのもよくありません。

肌が乾燥状態となり、余計に皮脂が多く分泌されるようになるという悪循環に陥ってしまいます。洗顔は1日に2回までに。

余分な皮脂はあぶら取り紙などを使って優しく押さえ、軽く取り除く程度にしておきましょう。

スクラブ洗顔

男性向けの洗顔料に多いのがスクラブ入り洗顔。ツブツブが入った洗顔料ですね。

これは普通の洗顔料より皮脂や角質を落とす力が強力です。洗い上がりがさっぱりし、触り心地もツルツルになりますが、やり過ぎると乾燥を招きます。

長時間洗顔したり、上記に挙げたように1日に何度も洗顔するのは控えましょう。

乾燥肌の人は保湿をしっかり!

洗顔後は誰でも一時的に肌が乾燥しやすくなります。洗顔料や水によって皮脂や保湿因子(肌の内側にある保湿成分)が流れてしまうためです。

乾燥肌の人の場合は特に、洗顔後の保湿をしっかり行いましょう。また朝はぬるま湯だけの洗顔にし、夜だけ洗顔料を使うなど、通常よりも控えめな洗顔にするのがおすすめです。

男性も洗顔でツルツル肌に!

男性は女性よりも皮膚に厚みがあります。そのためシミやたるみなどのトラブルは起こりにくいのですが、その代わり、皮脂による毛穴開きやテカりなどは女性よりも起きやすいです。

男性も正しい洗顔を意識して、常に清潔でツルツルな肌をキープしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする